ブログ

2021.12.02

スマートロックをオフィス導入?メリデメからおすすめスマートロック7選

  • ブログ
スマートロックをオフィス導入?メリデメからおすすめスマートロック7選

近年、スマートロックオフィスが普及しています。それに伴い、メリットやデメリットがあまりわからないことや種類が沢山あることから、懸念してしまうケースがあります。なので本記事ではスマートロックオフィスの気になる事情を徹底解説していきたいと思います。

スマートロックオフィスとは?

スマートロックオフィスをご存知の方も多いかと思います。ですが、改めてスマートロックオフィスをここでは解説したいと思います。

スマートロックオフィスとは、従来使用していた鍵に電気通信機器を取り付け、スマートフォンやICカードを用いたり暗証番号を用たり、オフィスなどの解錠を行えるようにするシステムです。

 

スマートロックをオフィスへ導入後のメリット

ここでは、オフィスへスマートロックを導入した際に考えられるメリットを紹介していきたいと思います。また、スマートロック本体のセキュリティーが気になる方はこちらの記事を参考にしてみて下さい。

 

手間を省くことが出来る

スマートロックは、スマートフォン等で施錠管理ができるため、出先でも施錠状況を確認できます。また、リモート操作機能付きであれば遠隔で開錠することもできるので、わざわざ合鍵を作る手間を省くことが出来ます。

 

勤怠管理が可能になる 

スマートロックには様々な種類があります。なかでも鍵の管理と同時に勤怠管理を行えるタイプがあります。

いつ、誰が、どのタイミングで入退室を把握できるシステムを導入した場合、タイムカードなどの手間を省くことができ、社員の手間を省くことが出来ます。

 

スマートロック導入後のデメリット

ドアノブにダイレクトにサムターンがついていてスマートロックを被せられないタイプや、周囲に十分なスペースがないなど、ドアの形状によっては設置ができないものもあります。また、ドアの形状によっては選べる商品が限られてしまう場合もあるので注意が必要になります。サブキーがある場合は2つスマートロックを取り付ける必要があるので、その分コストが必要になります。

 

おすすめスマートロック厳選7選

ここでは、おすすめのスマートロックを厳選して5つ紹介したいと思いますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

スマートロックを理解したらオフィスへ導入しよう!

いかだったでしょうか?
今回はスマートロックオフィスについて解説してきました。

スマートロックは費用対効果を見たときにもメリットが多いことから、導入をおすすめします。また、なにかスマートロックについて気になる点がありましたらお気軽にこちらまでご相談下さい。

Share

Close Bitnami banner
Bitnami