ブログ

2021.10.10

【コロナ後に行きたい】厳選 山梨の観光地

  • ブログ
【コロナ後に行きたい】厳選 山梨の観光地

みなさんごきげんいかがでしょうか?

今回の【コロナ後に行きたい】シリーズで紹介するのは「山梨」です!

みなさん山梨についてどこまでご存知ですか?

内陸県である。盆地。山に囲まれている。富士山がある。南アルプスetc…

ぼんやりと知っていても旅行の対象にはならなかった、、、なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はそんな山梨を丸裸にしながらも、厳選したオススメの観光地を紹介していきます!

ぜひ最後までご覧ください!

 


山梨ってどんなところ?

山梨県は東京からのアクセスが良く、車で約2時間で行くことができます。

意外に近いと思いました?

富士山やアルプスに囲まれた山々など、ドライブしながら観光できるスポットが多くあるので、日帰りドライブにおすすめです!

計画するとしたら、一泊二日なんかいいんじゃないでしょうか?

山梨県は富士山(ふじさん)や八ヶ岳(やつがたけ)、南アルプスなど、たくさんの高い山にかこまれている「ぼん地」といわれる地形をしています。

隣接する都道府県としては、東京都(とうきょうと)、神奈川県(かながわけん)、静岡県(しずおかけん)、長野県(ながのけん)、埼玉県(さいたまけん)があります。東京から2時間というのも納得でしょう?

高い山が海からのしめった風をさえぎってくれるので、一年中雨や雪が少なく、晴れの日が多い気候です。

また大きな川もたくさん流れていて、山や川などの自然が、山梨ならではの農産物や特産物をもたらしてくれています。

 


厳選!!オススメの観光地

みなさんの山梨県についての理解が深まったところで、早速オススメの観光地を紹介していきます!

富士急ハイランド

公式HPより引用

一ヶ所目はこちら!

日本有数のアトラクションが多数存在するテーマパーク「富士急ハイランド」です。

子供から大人までが文句なしに楽しむことができる、まさに楽園ですね。

一日中パークで遊んでもよし、周辺の観光地と一緒に楽しむもよし。

パークを満喫したい方は、フリーパス券のついたプランなどの旅行も検討してみてください!

詳しくは下の概要欄から富士急ハイランドのホームページに飛ぶことができますのでご利用ください。

周辺には、美しい富士山を一望できる「新倉山浅間公園」や、国の指定記念物の「躑躅原レンゲツツジ及びフジザクラ群落(つつじが原)」、また「御殿場プレミアムアウトレット」などがありますので、ぜひ旅行プランに盛り込んでみてはいかがでしょうか?

詳細・HPはこちらから


富士山(富士スパルライン)

 

富士スバルラインは、富士山五合目まで繋がる約30km、標高差1200mの山岳有料道路です。

1964年の東京オリンピック開催に合わせて完成したそうで、かなりの歴史があります。

毎年登山客が多い時期は、マイカー規制をされるので、HPでしっかり情報をチェックしてくださいね!

 

 

写真は5合目から見える富士山です。

何と言っても5合目からの景色は言葉にできないほどです。

本当に綺麗な景色が拝めるそうなので、ぜひドライブしてみてください。

 

詳細・HPはこちらから


清里(清里テラス)

 

清里テラスは、サンメドウズ清里のエリアの中で最も標高の高い場所に位置し、標高1,900mの特等席という名前にふさわしい爽快な「八ヶ岳ブルー」の空、富士山や野辺山高原の絶景をお楽しみいただけます。

冬はスキー場として営業しており、23万平方メートルにもおよぶ広大な敷地にはレストランやカフェ、ベーカリー、ショップ、各種クラフト体験のできる工房やアスレチック施設などが設けられています。

大人から子どもまで1日中楽しめるスポットとして知名度が上がってきております。

アクセスはパノラマリフトを使い、複数用意されているシートの中には予約可能なプレミアムシートが5つ用意されています。

下のリンクから予約サイトに飛ぶことができるため、ご利用ください。

パノラマリフトでの10分間の空中散歩と、絶景に包まれる非日常の空間をぜひお楽しみください。

 

詳細・HPはこちらから


山中湖(パノラマ台)・河口浅間神社遥拝所(天空の鳥居)


出典:河口湖net

富士山といえば有名なのが「富士五湖」ですよね。

その中でもひときわ有名な2つの湖が河口湖山中湖です。

今回は付近にある名所を紹介させていただきますね。

まずは山中湖。パノラマ台があることで有名ですが、その景色は息を呑む美しさです。

詳しくは下のリンクから観光ガイドにアクセスしてみてください!

詳細はこちらから

そして、そんな絶景を見た後にぜひ立ち寄っていただきたいのがこちらペーパームーンさん!

ホームページでも、「大人にとって心地よい時間と空間」をコンセプトにした、2600坪の森と庭に囲まれた山中湖湖畔のケーキカフェと生活雑貨のお店、と説明されているように、本当に大人のための空間を作るために、内装からテラスの手入れに至るまで徹底されております。

その徹底ぶりは、10歳以下の入店をお断りするほどです。大人のための空間を維持するためということなのでやむを得ません。

ここまで空間にこだわっていらっしゃるので、大人の皆様にはぜひとも、ぜひとも足を運んでいただきたいと思います。

様々なスイーツと季節の草花のガーデンを一緒にご堪能あれ。

 

続いては鳥居と一緒に見える絶景です。

士山信仰の対象と芸術の源泉の構成資産の一部として、世界文化遺産に登録されている「川口浅間神社」

その遥拝所からの景色になります。

こちらもお勧めのポイントですのでぜひ一緒に訪れてみてください!


ほったらかし温泉

「ほったらかしです あっちとこっち どっちにするかは そっちでね」

というように、ここほったらかし温泉ではあっちの湯とこっちの湯が存在します。

名前の由来としては、「他の温泉地にあるようなサービスはないけれど、素晴らしい景色だけはここにあります。」という意味が込められているそうです。

実際そんなに「ほったらかし」なわけではなく、受付もしっかりあります笑。

そんなに期待しないでね、というお客様をがっかりさせないためのオーナーの工夫の1つのようですね。

 

出典:「気まぐれ屋」Twitter

 

日の出1時間前から22時まで(21時半最終受付)入ることができ、朝の日の出から日の入りまで、夜には夜景を楽しむこともできます。

隣接する「気まぐれ屋」では名物のカレーを食べることができます。

また卵かけご飯(TKG)も美味しいのでぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

出典:「気まぐれ屋」Twitter

 

 

 

詳細・HPはこちらから

Twitterはこちらから


昇仙峡

昇仙峡(しょうせんきょう)「日本一の渓谷美」と言われ、国の特別名勝にも指定されている渓谷です。 

長い歳月をかけて削り取られた花崗岩の断崖や奇岩・奇石と清澄で豊富な水の流れをみることができ、渓谷沿いに整備された遊歩道では、四季折々で変化に富んだ渓谷美を間近で楽しめます。

知る人ぞ知る人気観光スポットで、富士山と並ぶ山梨の二大スポットとして多くの人に愛されており、落ち着いた一人での旅行から家族や友人と大勢で楽しんでいただくことができます。

 

季節によって表情を変え、春にはミツバツツジと新緑で華やかな遊歩道、夏には緑が深まり透き通った清流、秋には紅葉で紅に染まった渓谷、冬は雪化粧で白く輝く滝のように、日本の四季を全身で感じていただくことができます。

カヌーやマウンテンバイク、トレッキングなど観光スポットならではのアクティビティもたくさんあります。

自然の中でたくさん遊べる体験は貴重な思い出になること間違いなしです。

他にも付近には、地元の料理を楽しむことができるレストランなどもありますので、気になった方はぜひ詳しく調べてみてください。

 

詳細・HPはこちらから


ハーブ庭園旅日記

 

富士河口湖庭園と勝沼庭園の2箇所の庭園があり、どちらも入場料が無料です。

無料とはすごいですね。

植物の苗の販売も行っており、地元の方も足を運ばれる方が多いようです。

勝沼庭園の方には足湯がついていて、旅の途中のホッと一息に立ち寄ってみるのもいいですね。

オリジナルの化粧品なども購入できるそうなので、興味のある方はまずはホームページからご覧ください。

 

詳細はこちらから


南八ヶ岳 花の森公園

出典:南八ヶ岳 花の森公園

山梨といえばたくさんの美味しいフルーツで有名ですよね。

最後に、季節で異なるフルーツの収穫が楽しめる「南八ヶ岳 花の森公園」を紹介します。

東京ドーム1.5個分の広大な敷地の中に、四季折々の花々や、季節ごとの収穫体験、手作り体験といった「〇〇体験」を売りにしている公園です。

わんぱく公園では受付で遊び道具を貸してくださいます。

大人も子供も混ざって遊ぶことができるのがいいですね。

展望台からは南アルプスや八ヶ岳を拝むことができ、これまた絶景。

大自然の中での自然体験をしたい方にはうってつけの公園になりそうです。

詳細・HPはこちらから


まとめ

いかがだったでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

想像以上に、たくさんの観光スポットがあり、魅力的な場所も多くあったのではないでしょうか?

意外だったといえば山梨県民に失礼ですが、やっぱり富士山の存在は大きいですね笑。

紹介した場所以外にも、フルーツ狩りや綺麗なお花を楽しめる場所はいっぱいありますので、自分好みの場所を見つけるのも楽しそうですね。

また、水信玄餅桃農家カフェ ラ・ペスカのスイーツなど、今回は紹介しきれなかった現地のスイーツたちもありますので、現地に行った際にはぜひ食べてみてくださいね。

 

緊急事態宣言が終わり、各都道府県ではそれぞれの対策を講じながらも徐々に回復の兆しが見えてきています。

ある航空会社では、5000円ガチャという試みも行っており、5000円以上の航空券がランダムに出てくるそうです。

これを機に旅行産業も右肩がりに復調していくと嬉しいですね。

引き続き【コロナ後にいきたい】シリーズを精力的にアップしていきますので、楽しみにしていてください。

それではまた次のブログでお会いしましょう。

Share

Close Bitnami banner
Bitnami